suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

BMWがホイールナットを修正 

モナコGPを迎え、BMWザウバーのニック・ハイドフェルドは、チームがホイール・ナットのデザインを修正したことを明らかにした。この修正は、スペインGPでハイドフェルドのマシンに起きた、ピットでのミスの再発を防止するためだとのこと。

「この修正は役立つだろうね」と述べるハイドフェルドは、2週間前のスペインGPで、右フロントのホイールナットが一本抜け落ちたまま、カタルニア・サーキットを一周している。

同様のケースに備え、ピットクルーが作業の練習をしていると言うハイドフェルドはまた、次のようにも話している。「2週間前、こんなことは起こるはずがなかったことだし、2度と起こらないだろうと言った。だけど、万が一起こってしまったときのことを考えれば、準備はしておいたほうがずっといいよね

そんなハイドフェルドは、今週末、2001年以来モナコでの勝利を手にしていないフェラーリに、マクラーレンよりも優勝の可能性があると見ている。

そう、僕たちはモナコにいるわけだけど、だからといって状況がものすごく変わるとは思わないよ」と話すハイドフェルドは、今シーズン、モナコの優勝候補者リストの筆頭にフェラーリのフェリペ・マッサを挙げた。

今のところ、フェラーリがマクラーレンよりわずかに速いし、キミ(ライコネン)よりもマッサのほうがクルマとの相性がずっといいからね

F1-Live.com


スペインGPでピット作業後にハイドフェルドがクルマをスタートさせた直後にホイールナットが外れてしまい、一旦ストップ。
トヨタのピットクルーが警告してくれたにもかかわらず、ハイドフェルドは再度クルマをスタートさせ、コースインする破目になってしまいました。

アレ・・・ タイヤが外れれば何が起きるか分からない衝撃的なことでした。


・・・ハイドフェルドの言うとおり、ピット作業は危険で何が起こるか分かりません。
フェラーリチームにおいては突然の発火がありました。

F2007_Massa
突然の発火に対処仕切れなかったピットクルー



追い越しが極めて困難なモナコGP、好調BMWの走りが注目されます。

スポンサーサイト
[ 2007/05/26 11:39 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/73-eea638dd