suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

プロスト氏【マッサをタイトル獲得の最右翼に推す】 

Massa



今季のF1タイトルは、果たしてフェリペ・マッサのものか。

4度の世界王者アラン・プロストによると、現在のポイントスタンディングは本当のドライバー勢力地図を表していないという。

フェラーリが間違いなく今季最速のマシンパッケージとした上で、プロストはイタリアの『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙に、こう語った。

「世界チャンピオンはマッサじゃないかな。なぜって? それは彼がライコネンよりチームをよく知っているからさ」

F1引退後、自らチームを率いたこともあるプロストだが、コンストラクター選手権でもフェラーリがマクラーレンを凌(しの)ぐと予想する。

「このところ、より多く勝利を重ねているのはフェラーリだ。非常に手ごわいチームだよ」というプロストも、1990年代にフェラーリをドライブした張本人だ。

「フェラーリで唯一疑問点は、ドライバー同士のライバル関係だ。ここ数年、チームがただ一人のドライバーに力を注いでいた事実があるからね」

ルイス・ハミルトン(マクラーレン)にも言及したプロストだが、いかにスーパールーキーとはいえ、タイトル争いを期待するには、まだ早いとみている。

「タイトルをうんぬんするのは、バルセロナとモンテカルロを戦ってからだね。だがまったく不可能というわけじゃない。彼(ハミルトン)は精神的に優位な立場にいる。デビューからミスを犯さず、よくやっているが、今までどれだけの若手が派手に現れては消えたことか。だが、ここまでルイスは異なる3つのサーキットでがんばっていたね」

F1-Live.com

スポンサーサイト
[ 2007/05/08 21:28 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/58-364c8308