suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

F.マッサ「この勢いをキープするんだ」 

フェラーリのフェリペ・マッサは、第4戦スペインGP(5月13日決勝)に向けて「この勢いをキープするんだ」と抱負を語っている。現地時間(以下、現地時間)4日、イギリスのモータースポーツ専門誌『Autosport』(電子版)が伝えている。

 4月30日から行なわれたバルセロナテストで、フェラーリは新しい空力パッケージを導入。初日、2日目にキミ・ライッコネンがトップタイムをマークすると、3日目からテストを担当したF.マッサ自身もこの日のトップに立ち、最終日4日目はトラブルに見舞われながらも3番手とマシンの仕上がりが順調なことを感じさせた。

 テストを終えたF.マッサは「確かに僕は、かなりやる気があるよ。僕たちは以前(バーレーンGP)と同じように競争力があるって確信している。過去のリザルトはいろんな理由で正確に理想的とは言えなかったからさておき、僕はかなりやる気があるんだ。バーレーンで勝てて嬉しかったし、僕らは一生懸命に働いて、この勢いをキープするんだ」と自信たっぷりに話している。

 一方、チャンピオン争いのライバルとなるマクラーレンはテストでフェラーリほどの速さを見せなかったものの、F.マッサは「言いにくいことだけど、マクラーレンはどの面から見ても競争力があって、そのことは最初の3レースでも明らかだし、彼らがよくなっていくことも間違いないし、彼らが新しい部品を持っていることも間違いない。僕たちみたいに、テストでいつも証明されるわけじゃないけど、彼らは改良していっているんだ」と警戒を強めている。

 第3戦バーレーンGPで優勝し、2戦連続でポールポジション獲得中のF.マッサだが、開幕戦オーストラリアGPでは予選でのトラブルが影響して6位、第2戦マレーシアGPではスタートの失敗が尾を引いて5位に終わった。このためランキング上では、22ポイントで首位タイに並ぶチームメイトのK.ライッコネン、マクラーレンのフェルナンド・アロンソとルイス・ハミルトンの3人から5ポイントの差を空けられ、17ポイントの4位につけている。

 序盤戦を振り返りF.マッサは「最初の2レースを変えられたらなって思うよ。特に2戦目をね。だけど、このことばかりいつも考えているわけじゃない。これからのレースに集中しないといけないんだ。僕らがいい結果を出さなければいけないレースは、これからもっとたくさんある。最後の戦いまで、すべてのチャンスは開かれているんだ」と気持ちを切り替えている。

2007年5月5日 16時04分 ISM

バルセロナ_モニター


2強のF.ALONSO(マクラーレン)K.RAIKKONEN(フェラーリ) L.HAMILTON(マクラーレン)が22ポイントで並んでいます。

序盤に自滅したF.MASSA(フェラーリ)は17ポイント。一番ポイントの取りこぼしが許されない状況。

スポンサーサイト
[ 2007/05/06 07:54 ] F1 | TB(0) | CM(1)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/07/09 05:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/56-93391723