suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

佐藤琢磨「マシンのパフォーマンスに満足している」 

SUPER AGURI F1チームの佐藤琢磨は、バルセロナテストを振り返り「マシンのパフォーマンスに満足している」と語った。現地時間(以下、現地時間)2日、チームのプレスリリースが伝えている。

 第4戦スペインGP(5月13日決勝)を前に、スペイン・バルセロナのサーキット・ド・カタロニアで4月30日から開催されたF1合同テスト。SUPER AGURIからは佐藤が初日、2日目のテストを担当し、改良されたギヤボックスと新しい空力パーツの分析作業を進めた。新パーツの信頼性も高く、初日に92周を走り込んだ佐藤は、フェラーリのキミ・ライッコネンに次ぐ1.21.858の2番手タイムを叩き出した。

 2日目の5月1日は、悪天候のためわずか40周の走行に終わった佐藤だが、2日間のテストを振り返り「テスト初日の天気はパーフェクトだった。午前中は風もなく、バルセロナのレース用の新しい空力パッケージをテストするには最高のコンディションだった。その日は新しいギヤボックスのパフォーマンスもよく、貴重なデータをたくさん集めることができた。残念ながら2日目は断続的に激しい雨が降り、天候が安定しなかったために有意義な走行を行なうのが困難だった。しかし、これまで『SA07』をウェットコンディションでちゃんと走らせたことがなかったので、ウェットでのマシンの状態や対応策を把握できたことはよかった。総合的には、今回のテストはチームにとってポジティブなテストだったと思うし、マシンのパフォーマンスにも満足している」と充実した様子を見せている。

 3日目の5月2日は、アンソニー・デビッドソンが担当。マシンのセットアップとブリヂストンタイヤの評価に取り組み、前日の雨によるテストプログラムの消化の遅れを取り戻した。

 この日114周を走り込んだA.デビッドソンは「昨日の激しい雨の影響で、午前中はコースがまだ濡れていたし、汚れていた。しかし、早い段階でいいバランスを見つけることができ、異なる空力セットアップをいくつか試したが、よい結果を得ることができた。午後になると風速が強まり、その後はコースを走るのが難しくなったが、そんなコンディションでも快適にロングランを何本か走ることができた。今回も2種類の異なるスペックのタイヤを使ったが、予想どおりの性能を発揮してくれたので、来週のレースが楽しみだし、今回のテストと同じように、マシンがいいバランスを保ってくれることを期待している」と翌週のレースへの気持ちを高めていた。

 2日目の雨により合同テストは5月3日までの延長が決定していたが、SUPER AGURIは当初の予定通り3日間で切り上げて、スペインを後にしている。チームのスポーティングディレクターを務めるグラハム・テーラー氏は「今回のテストでは、次のグランプリにマシンの改良を間に合わせるために、チームのみんなが本当によく頑張って働いてくれた。この3日間はマシンの信頼性が高く、新しいパーツを組み込んだマシンに最高のセットアップを施すことができたし、データも収集できた。今回もHondaとブリヂストンのサポートを得て、SUPER AGURI F1チームは多くの情報や経験を蓄積することができた。両ドライバーもそれぞれのマシンのパフォーマンスに満足してテストを終了しているので、来週のレースに期待したい」と今回のテストの収穫を口にしている。

2007年5月5日 15時03分 ISM

佐藤琢磨SA07


改良されたギヤボックス、新しい空力で中段グループにレースペースでついていけるかが注目されます。

スポンサーサイト
[ 2007/05/06 07:55 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/55-0222b657






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。