suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そろそろ…『レッドクリフ』の迫力はなかなかデス 清水満 

RC/Part2ネタバレ@チラ見

「清水満」の記者ブログ抜粋

 ↓

『RED CLIF(レッドクリフ)』

 アジア映画史上最大の100億円の制作費を注ぎ込んだということですが、中国の奇才、ジョン・ウー監督らしくその映像の美しさ、そして得意のアクションシーンの迫力は大画面でしか味わえないかなって思いますね。もちろんCGも多用してリアリティさは抜群です。

 物語は誰でも知ってる大ベストセラー三国志の「赤壁の戦い」を中心に描いた歴史ロマンスペクタクル。西暦200年前後の中国は群雄割拠の時代で、「魏」「呉」「蜀」の3国が覇権争いをしていた。その中で魏の侵攻に、呉と蜀が手を結んで戦うシーンが有名な赤壁の戦いです。それは皆さん、ご存じでしょう。

 いまや故事成語として有名な「三顧の礼」。蜀の劉備が惚れた参謀を欲しいために、3度も訪問する。その参謀・諸葛亮孔明には金城武が扮している。

 戦闘シーンとにかく迫力満点だが、何故か迫力がありすぎ?でカンフー系あり、宙に飛んだりで、おやっ?って思うけど、それもデフォルメの範囲内かと…。

 中国歴史ロマン…。魑魅魍魎として世界で暗躍、謀略が渦巻くが、その中で孔明と周ユの友情、絆の強さにはジーンときます。さらに愛や未来もちゃんと描かれている。単なる“男映画”だけではない気がした。

 ただ…。2時間30分の上映時間、映像に魅せられるが、三国志最大の見せ場、「赤壁の戦い」の直前で終わってしまう。何か消化不良って気がするが…。

 PART2は来年4月公開予定らしい。

 けど、そうであっても面白い! 1800円は元取りは十分に出来る。DVDなどで家庭でみたら迫力半減どころか、9割減だって。そんな気がしますね。ちなみに11月1日は月イチの映画の日で、1000円だと思うから。見て、損はしないと思いますね。

 PS.休んでいる間、激励の数々、ありがとうございます。涙が出るほど、嬉しかったです。これから精進して、原点に戻って頑張ります!! この間のコメント、嬉しく読ませて頂きました。ひとつひとつに返信できませんが、お礼を申し上げます。今後は、こまめにやらせて頂きます。

 ↑

「清水満」の記者ブログは読みましたか?→ http://shimizum.iza.ne.jp/blog/


映画レッドクリフについて書かれています。

映画レッドクリフは大画面で観てこそ価値があると思います。

すでに海外で公開されているレッドクリフPart2では、アクションもさることながら、かなりリアルで戦慄

が走る内容となっています。


いよいよ公開も近づいて来ました。

スポンサーサイト
[ 2009/02/17 21:48 ] 世界のニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/358-64164f0c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。