suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

F1「ホンダ」継続参戦へ 故セナ氏おい加入、管理会社援助も?  

3月27日の豪州GPで開幕する09年F1世界選手権に向けて16日、昨季限りで撤退した旧ホンダチームが新チームで継続参戦することが濃厚になった。故アイルトン・セナ氏のおい、ブルーノ・セナ(25)=ブラジル=の新チーム加入の可能性も高く、F1界のドン、バーニー・エクレストン氏(78)=英国=の後押しも加わり、17年ぶりの“ホンダ”と“セナ”の合体が見えてきた。

 今季開幕まで1カ月あまり。昨年12月の撤退発表直前までホンダで入団テストを受けていたブルーノが、16日付の英紙サンで「旧ホンダチームに加入する可能性が高い」と語った。本田技研広報部は「まだ正式に発表できるものはない。いい報告ができるよう願っている」としたが、マクラーレン・ホンダで名声をほしいままにしたアイルトン氏のおいが、ホンダとコンビを組む可能性が高まった。

 ホンダは当初目指していた売却ではなく、昨年までの経営陣がチームを買い取ることが濃厚に。ドライバーはバトンが残留し、メルセデスからエンジン供給を受けて、チーム名は「○○・メルセデス」となるなど、新チームの具体像が見えてきたところだ。

 英タイムズ紙によると、不安な資金面はF1管理会社のエクレストン代表が援助を示唆。興行主が特定の1チームを支援するのはご法度ながら、10チーム、20台の確保に向けて“超法規的措置”も辞さない構えという。

 ブルーノは昨年、F1直下のカテゴリーであるGP2で年間2位と健闘した。92年までマクラーレン・ホンダなどで活躍し、ウィリアムズ時代の94年にサンマリノGPで事故死したアイルトン氏を叔父に持つブルーノには昨年、撤退前のホンダ加入を条件に、母国ブラジルの石油会社や電話会社がスポンサーを申し出た経緯もある。

ISM

スポンサーサイト
[ 2009/02/17 20:35 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/357-2dfa20c5






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。