suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

最終ブラジルGP、フリー走行2回目アロンソがトップ 

ブラジルGPフリー走行2回目セッションでトップタイムを記録したのはフェルナンド・アロンソ(ルノー)だった。

午前のセッション同様、時折り雨粒が落ちるという難しいコンディションの中、この元チャンピオンは2強4人をことごとく上廻る快走を演じた。

2番手はフェラーリのマッサ、驚きは体調不良でセッション参加すら危ぶまれたトゥルーリ(トヨタ)の激走で、堂々3番手に食い込んでみせたもの。

4番手フェラーリのライコネン、そして5番手以下もレッドブルのウェバー、トロ・ロッソのベッテル、ルノーのピケ、ウィリアムズのロズベルグらが続き、やっと9番手にマクラーレンのハミルトン、そしてトップ10のしんがりはわれらが日本の中嶋一貴が務めた。

マクラーレンのコバライネンはこのセッション15番手と低迷。

トヨタのグロックは14番手、ホンダ勢はバリチェッロが16番手、バトンが18番となっている。


1回目のフリー走行では地元のマッサが地元の声援を受けながらトップだった。


スポンサーサイト
[ 2008/11/01 09:10 ] F1 | TB(0) | CM(3)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/11/01 09:16 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/11/01 09:20 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/11/02 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/329-d700facc