suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

琢磨、トロ・ロッソのテストドライブが正式決定! 

2008年シーズンは3分の2を終え、スクーデリア・トロ・ロッソは2009年のドライバーについて考え始めている。その一環として、まずは佐藤琢磨とセバスチャン・ブエミにイタリアGPの翌週に予定されているヘレステストでSTR3のテストドライブのチャンスを授けることを正式決定した。

セバスチャン・ブエミは19歳のスイス人ドライバー。レッドブルのジュニアドライバープログラム出身で今シーズンはレッドブルのテスト&リザーブドライバーを務めていることもあり、チームからはよく知られた存在である。現在ブエミはGP2シリーズでランキング5位につけており、GP2では通算4勝を挙げている実力者だ。

佐藤琢磨は日本人F1ドライバーとして、最も成功したキャリアを誇っている。現在31歳の琢磨はF1通算91戦に出走しており、最高位は2004年アメリカGPでの3位表彰台だ。4輪レースの世界で活躍している琢磨は、学生時代には自転車競技で日本一に輝いた実績を持つという異色のレースドライバー。本格的に4輪レースに転向した数年後にイギリスにわたり、2001年にはF1への登竜門といわれるイギリスF3選手権で日本人初となるチャンピオンに輝いた。

翌年にジョーダン・ホンダ(現フォース・インディア)からF1デビューを飾り、シーズン最終戦の日本GPで感動の5位入賞を達成。2003年はレギュラーシートを維持できなかったが、その年の日本GPでジャック・ビルヌーブの代役としてB・A・R Honda(現Honda Racing F1)からレースに参戦し、2004年と2005年は同チームでレースを戦った。


そして2006年からは新しく発足したSUPER AGURIのエースドライバーを務めたものの、チーム自体が2008年スペインGPをもってF1撤退。その後、F1復帰を模索して活動を続けてきた。

「来年セバスチャン・ベッテルがレッドブル・レーシングに移籍するため、彼の移籍によって空いたシートに誰を乗せるかという選択をそろそろすべき時になったんだ」と語るのはトロ・ロッソのチーム代表であるフランツ・トスト。「今シーズン中に行われる最後のグループテストとなる9月のヘレステストで、われわれはブエミと琢磨を評価するチャンスを得ることにした。両ドライバーともに、2009年のレースシートを獲得する可能性はある。ブエミはレッドブルの育成ドライバーという理由だけでなく、GP2シリーズでいいパフォーマンスを発揮しているためにその可能性は高いだろう。もちろん琢磨もこれまでF1で培ってきた地位もあるし、レッドブルのスピリットにも適したドライバーのはずだ。彼のF1における経験は、チームにとって間違いなく有益なものだ」ともコメントしている。

今回のトロ・ロッソの正式発表に対しては、琢磨も喜んでいるようだ。琢磨は「僕のF1キャリアはスペインGPを最後に途絶えてしまっていましたが、再びF1マシンを駆るというチャンスをもらえたことを嬉しく思っています。今シーズン、かなりの成果を見せているトロ・ロッソと共に働くことができることは、特に興味深いことでしょうね」と話している。

ブエミはヘレステスト初日となる9月17日(水)に、琢磨は2日目の18日(木)にトロ・ロッソ・フェラーリSTR3のステアリングを握る予定だ。

E.A. © CAPSIS International
Kay Tanaka
RACING-LIVE Japan

スポンサーサイト
[ 2008/09/02 22:46 ] F1 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/307-f7050403


F1 佐藤琢磨がトロロッソテスト参加

SAF1の撤退以来、シートを失っていた佐藤琢磨ですが、以前から噂されてたトロロッソのテストにいよいよ参加するそうです。 トロロッソは、ベッテルの親チーム昇格で空いたシートに誰を乗せるか物色中で、佐藤琢磨とセバスチャン・ブエミをテストするとのこと。ブエミが9/...
[2008/09/07 13:10] URL VAIOちゃんのよもやまブログ