suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バーレーンGP フリー走行2回目 

6507_fd65_1280


バーレーンGPフリー走行初日は、2回目セッションもフェラーリ勢が1-2。
マッサがトップタイム、そして僚友ライコネンが続いた。

3-4番手にはライバル・マクラーレン勢のコバライネンとハミルトンが続いたが、ハミルトンはセッション最後に7コーナー出口で突然コントロールを失いコースアウト。
マシンはコースを横切ってウォールにクラッシュして終えた。
ドライバーは無事。

5番手にBMWザウバーのクビサ、そして6番手にウィリアムズのロズベルグ、7番手レッドブルのクルサード、8番手は中嶋一貴(ウィリアムズ)だった。

トヨタ勢はトゥルーリ14番手、グロック15番手。
ホンダはバトンが11番手、バリチェッロのほうは16番手。
スーパー・アグリはこのセッションも最後尾の21-22番手に留まった。

Fmotorsports F1


フリー走行の2回目が終了。
フェラーリが1-2。
今シーズン強いチームがいいタイムをマーク。まあ、妥当な結果 Fmotorsports F1となっています。


スポンサーサイト
[ 2008/04/05 02:03 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/226-81b2aae4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。