suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホンダ 2008開幕戦前 テスト結果に満足 

RA108_2008_5576229

冬のテストでは遅れを取る場面がしばしば見られたものの、2008年シーズンに対するHonda Racing F1陣営のムードは上向きだ。

地球をデザインしたRA107で臨んだ2007年は、シーズンを通しての総得点が6ポイントと低迷、コンストラクターズ・ランキングを8位で終えた。

Honda Racingは今週のバルセロナテストには参加していないが、先週ヘレスで新車RA108のステアリングを握ったジェンソン・バトンはトップから3秒以上の遅れを取っており、SUPER AGURIのRA107に乗るアンソニー・デビッドソンをわずかに上回るという結果だった。しかし、バトンは新車について、“これから作り上げていけるマシン”と前向きだ。

Honda Racingの士気が高まったのには、新しいチーム代表に就任したロス・ブラウンの存在がある。RA108に彼の手腕が発揮されるのはこれからのことになる。

「パフォーマンスは合格点といっていいだろう」と日本の記者会見でブラウンは語った。「今は特別なところがないかもしれないが、シーズンに向けてはかなりのポテンシャルがある」

2007年に長いF1キャリアで初めてのノーポイントを経験したルーベンス・バリチェロも、RA108には好感触を得ているようだ。

「去年抱えていたブレーキングの問題が改善されてうれしい。全体的にはまだ少しパフォーマンスが足りないけどね」と語っている。

RACING-LIVE Japan

ブラウン_235015


まあ、常識で考えると今までの組織のやり方やクルマの改良ではフェラーリには到底勝てない。

ホンダレーシングF1チームが要らないモノは捨てて、ロス・ブラウン体制のもと2008年開幕に向けて前進をしてる模様です。

F1ブログ

スポンサーサイト
[ 2008/02/23 23:35 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/201-32414832






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。