suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

オーストラリアGP決勝結果&SAF1感謝のコメント 

Kimi_03.jpg

開幕戦でポールToウィンを決めたのはフェラーリのライコネン。

フェラーリが速いと想定はしていたが、想定外の速さだった。
終わってみれば第1スティントから他をすいすいと引き離しにかかり、なんなくチェッカーを受けている。さらにライコネンの後半のクルージングを計算に入れてしまうと、フェラーリに着いていけるのは現状マクラーレンが精一杯という感じに見受けられた。

さて、10番手スタートの佐藤琢磨は2度のピットワークの遅れがたたり、結果は12位完走。予選が良かっただけに残念な結果となってしまった。?/ここからがSAF1の踏ん張りどころだろう。/

ワークスホンダの方はレース内容、結果ともにぜんぜん良いところがなかったが、バリチェロがなんとかレースをコントロール。11位でフィニッシュしていることから、信頼性重視で決勝を走りきる(兼テスト)作戦といったところだろう。
フェラーリ・マクラーレンにはかなり先にいかれてしまっているが、思っていたほど致命的ではない。(・・・このポジションにいるチームじゃない)
     
蓋が開いてまず分かったのは、少なくともフェラーリとマクラーレンの2強を軸に今後の2007F1グランプリが展開されていくのではないか?という予想が成り立つのではないかということだ。

SAF1感謝のコメント

■佐藤琢磨

「まず最初に、チームのみんなによくやったと伝えたい。マシンの信頼性も高く、2台が揃ってフィニッシュを果たすことができたのは、ポジティブなシーズンのスタートと言っていいだろう。スタートもエキサイティングだったし、団子状態だった1周目もエキサイティングで楽しむことができた。ただ、コースのコンディションが一定ではなかったので、マシンのバランスに苦しみ、性能を十分に発揮することができなかった。しかし、学習のための経験としてポジティブにとらえて、ここから取り組みをスタートさせればいいと思う。 2回目のピットストップでタイムロスしたので、それがフィニッシュの順位に響いた。残念だったけれど、いいパフォーマンスを見せることができたと思うし、とてもいいスタートを切ることができたので、マレーシアでまたいいレースを戦いたいと思う」



■アンソニー・デビッドソン

「スタートでマシンがアンチストールになって、動けなくなってしまって、残念だった。もちろん、ターン1は最後尾だった。気持ちを切り替えて、レース序盤でポジションを取り戻そうと思った。十分なスペースはとっていたつもりだったのだが、スパイカーの1台をアウト側から抜こうとしたときに衝突した。マシンが空中に跳ね上げられて激しく着地したので背中を痛めてしまった。その衝撃のショックでラジオで話すのも難しいほどだった。次のレースのためにjマシンのスピードを改善するには、セパンのテストでもっと長い距離を走ってマシンのバランスにどのような影響が出るのかを理解する必要がある。ぼくのマシンは大きなダメージを負って、ボディ右側全部がなくなってしまったし、フロアも壊れていた。ダウンフォースも大幅に失っていたはずだから、当然、スピードも出なかった。これが戦いということなのだろうが、どうしてもレースを最後まで走り抜き、初めてのグランプリのチェッカーフラッグを見たかったんだ」



鈴木亜久里 チーム代表

「みんなにありがとうと言いたい。この冬はテストでチームは本当に忙しかった。スタッフもメカニックもドライバーたちもよく頑張ってくれた。昨日の予選はとてもいい結果だったが、レースでは少しアンラッキーだった。アンソニーはアンチストールでスタートがうまくいかなかった。琢磨はレースではいい戦いを見せたが、ピットストップがついていなかった。1回目のピットストップは時間がかかりすぎたし、2回目ではピットレーンに渋滞があって、いいタイミングでボックスを出ることができなかった。今日は2台が揃ってフィニッシュできたというポジティブな一面もあったので、いいシーズンのスタートを切ることができたと思う」



オーストラリアGP決勝結果

1. Kimi Raikkonen 58 laps (01:25:28.770) この人速い。
2. Fernando Alonso (+7.2) 流石。
3. Lewis Hamilton (+18.5) 表彰台おめでとう。
4. Nick Heidfeld (+38.7)
5. Giancarlo Fisichella (+66.4)
6. Felipe Massa (+66.8)
7. Nico Rosberg (+1 lap)
8. Ralf Schumacher (+1 lap)
9. Jarno Trulli (+1 lap)
10. Heikki Kovalainen (+1 lap)
11. Rubens Barrichello (+1 lap)
12. Takuma Sato Japan (+1 lap)
13. Mark Webber (+1 lap)
14. Vitantonio Liuzzi (+1 lap)
15. Jenson Button (+1 lap)
16. Anthony Davidson (+2 laps)
17. Adrian Sutil (+2 laps)

Rt. Alexander Wurz (48 laps completed)
Rt. David Coulthard (48 laps completed)
Rt. Robert Kubica (36 laps completed)
Rt. Scott Speed (28 laps completed)
Rtd Christijan Albers (10 laps completed)

スポンサーサイト
[ 2007/03/18 15:47 ] F1 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/20-01d9a3c9


【F1】  第1戦 オーストラリアGP 日曜日 決勝

大忙しの週末から復活しました。ずいぶんと遅くなりましたが、F1が開幕です。と言っても3日目です。決勝はフェラーリのライコネンがポール・トゥ・ウィンです。2位はマクラーレンのアロンソ。やはり今シー
[2007/03/21 14:36] URL すずか ねっと