suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

2007総括Vol.4』参戦2年目のチームを飛躍させた佐藤琢磨 

シーズン開幕前に掲げた目標は、2つ。1つは「予選でトップ10に入って最終ピリオド(Q3)へ進出すること」。もう1つは「決勝レースで入賞して、ポイントを獲得すること」だった。ゼロからスタートしたチームで、苦汁をなめ続けた06年。スーパーアグリで2年目を迎える佐藤琢磨にとって、07年の目標はチャレンジングなものだった。しかし、琢磨はその目標に勇敢にチャレンジしていった。そして、開幕戦で1つめの目標が、いきなりクリアされるのである。

 オーストラリアGP予選第1ピリオド(Q1)。琢磨が駆る22号車は今年からチームメイトになったアンソニー・デビッドソンが乗る23号車とともに第2 ピリオド(Q2)へ進出するのである。さらに第2ピリオドでも琢磨は10番手に踏みとどまり、念願の最終ピリオド進出を決めるのである。まだ、レースが終わったわけでもないのに、予選後のスーパーアグリのガレージは歓喜の渦。アタックを終えてガレージに帰ってきた琢磨をスタッフが肩車で祝福するという喜びようだった。

 しかし、もう1つの目標である「初入賞」は、このオーストラリアGPで実現することはなかった。開幕戦は例年、信頼性に不安を抱えるチームが少なくなく、レースは荒れた展開になることが多いが、今年は17台が完走。しかも、自動車メーカー系のワークスチーム(フェラーリ、マクラーレン、ルノー、BMW ザウバー、トヨタ、ホンダ)の6チームでリタイアしたのはBMWザウバーのロバート・クビサ1人だけ。琢磨は12位で静かにレースを終えた。

 続くマレーシアGPとバーレーンGPでも入賞することができなかった琢磨。第4戦の舞台はウィンターテストでどのチームも走り込んでいるスペイン・バルセロナ。しかも、開幕から1ヶ月が過ぎて、トップチームのマシンはここからさらに進化してくる。開発予算に限りがあるスーパーアグリにとっては、状況は厳しいものになることが予想された。

 ところが、蓋を開けてみたら、トップチームに信頼性の問題が多発。予選13番手からスタートした琢磨は、レース終盤9番手まで浮上するのである。そして、燃料供給装置に問題を抱えていた8番手を走行するジャンカルロ・フィジケラ(ルノー)が3度目のピットストップを行なうと、ついに琢磨は8番手の座を獲得するのである。フィジケラの猛追を振り切って、8位でチェッカーフラッグを受けた琢磨を、スタッフ総出で迎えるスーパーアグリのピットウォールはまるで優勝したかの騒ぎ。今シーズン2度目の肩車は、2つめの目標が達成された瞬間でもあった。

 しかし、琢磨の挑戦は、これだけでは終わらなかった。第6戦カナダGPでは、さらに大きな獲物を捕らえるのである。今年のカナダGPは4度もセーフティーカーが出動する大荒れの展開となった。その中、琢磨は2種類のタイヤをレース中に使用しなければならないというルールを巧みに利用して、終盤にパフォーマンスの劣るタイヤを装着していたライバル勢を、パフォーマンスに勝るタイヤを装着して次々とオーバーテイクしていくのである。

 終盤、ラルフ・シューマッハ(トヨタ)をパスして7位を走行していた琢磨。その前を走行していたのは、ペナルティを受けてポジションを落としながらもタイトル争いを演じていたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)だった。しかし、琢磨は臆することなく、アロンソをアタック。そして、残り3周となる68 周目にバックストレートエンドでアウトから豪快にアロンソをパスするのである。

 その後、琢磨とスーパーアグリは、予選で最終ピリオドに進出するもなく、レースでポイントを獲得するもなく、やや期待はずれの感を持って2年目のシーズンを終了するが、それは前半戦での戦いがあまりにも華々しかったからだろう。コンストラクターズポイント4ポイント。コンストラクターズ選手権9位。2年目のチームとしては、いずれも堂々たる成績である。そして今年、そのスーパーアグリが演じた華やかなドラマの中心には、常に琢磨がいたのである。

ISM

佐藤琢磨がアロンソをパスしたときは驚愕しました。
あれは目に焼き付いてます。

スポンサーサイト
[ 2007/11/29 20:09 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/162-b54f119e