suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プロスト氏、「ロン・デニスに敗因あった」 

Ron1973534HAM1353646


かつてこのマクラーレン・チームで、故アイルトン・セナとの間に壮絶な主導権争いを演じた過去を持つアラン・プロスト氏(52歳:フランス)が、「ロン・デニスは一人のドライバーの肩を持つ」と、自身の経験から批判的な見解を示した。

「デニスはいつも同等の扱いを強調しているけれど、実際には常に一人のほうのドライバーの肩を持つんだ。
それは、これまでセナであり、ハッキネンであり、そして今ならハミルトンがお気に入りということになるね。

アロンソが取った態度はもちろん許されるものではないけれど、その伏線にはこのデニスの歪んだ愛情が影響しているんだよ。
そもそもアロンソは2度の世界チャンピオンとして、当然それに見合った待遇を受けるべきだったんだ。

そうすれば今シーズン、彼は容易にタイトルを獲得していた筈だったのに……」と、この元チャンピオンは伊『アウトスプリント』誌に語っている。

FmotorsportsF1

・・・プロスト氏の言ってることは的を得てる。

マクラーレンのA級戦犯はロン。

スポンサーサイト
[ 2007/10/26 02:54 ] F1 | TB(0) | CM(2)

こんにちは
シーズン終了後に色々な批判が出てきますね
プロストの気持ちわかります
「セナにはいい車を与えている」と言ったほどですからね
二人の技量を十分発揮させてほしかったですね
[ 2007/10/26 19:16 ] [ 編集 ]

あ、冷静にチームをみていたプロストはロンが嫌いだった筈です。

それから

①タイトル逃し。
②多額の罰金。
③チームの醜態発覚。

相当な金額をドブに捨ててます。

以上のことから私的ながら2007シーズン、マクラーレンのA級戦犯はロンです。
[ 2007/10/27 11:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://detectivef1.blog56.fc2.com/tb.php/149-3ce4f492






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。