suzuka.gif












































大河ドラマ 天地人視聴率篤姫(あつひめ)  ガソリン価格引上げ 風林火山



自己満足を得るためのブログ、不愉快と思われる方々は見ないようにしてください。 <コナン応援>

ラウダ、マクラーレンは「07年の悪あがき王」 

Pon_30580363.jpg




元F1レーサーのニキ・ラウダは、マクラーレンが2007年のチャンピオンシップの結果に抗議していることを批判した。

3度チャンピオンに輝きロン・デニスの元でもドライブしていたラウダは、マクラーレンが燃料違反の3台を失格にしてルイス・ハミルトンにタイトルを獲得させようとしているのは理解できないことで、単なる負け惜しみではないかと語った。

ラウダは『フランクフルター・ルンドショー』紙に対し「これは混乱したシーズンの最後に起きた悲劇である」と語った。

さらにドイツの『ビルト・ツァイトゥン』紙もラウダと同様に「もしマクラーレンの主張が認められれば、彼らにふさわしい称号はただひとつ。”2007年の悪あがき王”だ」と批判している。

[TopNews.jp]

元ワールドチャンピオン(元マクラーレン在籍)のプロスト氏に続いて、元ワールドチャンピオン(元マクラーレン在籍)のニキ・ラウダ氏もマクラーレンを批判してます。

・・・ニキ・ラウダ氏の言うことは的を得てます。

スポンサーサイト
[ 2007/10/29 15:18 ] F1 | TB(0) | CM(0)

プロスト氏、「ロン・デニスに敗因あった」 

Ron1973534HAM1353646


かつてこのマクラーレン・チームで、故アイルトン・セナとの間に壮絶な主導権争いを演じた過去を持つアラン・プロスト氏(52歳:フランス)が、「ロン・デニスは一人のドライバーの肩を持つ」と、自身の経験から批判的な見解を示した。

「デニスはいつも同等の扱いを強調しているけれど、実際には常に一人のほうのドライバーの肩を持つんだ。
それは、これまでセナであり、ハッキネンであり、そして今ならハミルトンがお気に入りということになるね。

アロンソが取った態度はもちろん許されるものではないけれど、その伏線にはこのデニスの歪んだ愛情が影響しているんだよ。
そもそもアロンソは2度の世界チャンピオンとして、当然それに見合った待遇を受けるべきだったんだ。

そうすれば今シーズン、彼は容易にタイトルを獲得していた筈だったのに……」と、この元チャンピオンは伊『アウトスプリント』誌に語っている。

FmotorsportsF1

・・・プロスト氏の言ってることは的を得てる。

マクラーレンのA級戦犯はロン。

[ 2007/10/26 02:54 ] F1 | TB(0) | CM(2)

キミ・ライコネン、ワールドチャンピオン 

ライコネンがやりました。F1史上まれにみる大逆転で初タイトルを獲得しました。

コンストラクターズ・ドライバーズチャンピオンともにフェラーリがダブルタイトルを獲得しました。

RAI267762

20071022221242


RAI267758

F2007_72397592

F2007_72397593


今シーズン最終ブラジルGPまで優位に立ち、フェラーリを押して押して押し続けたマクラーレンのハミルトンとアロンソは一体・・・何だったんでしょか。
・・・まるで最終戦、絵に描いたような自滅。

・喧嘩によるチームの醜態。
・スパイ事件発覚による大騒ぎ。
・コンストラクターズタイトル失う。
・ワールドチャンピオンまで失う。

今後、頑張って欲しいものです。

ALO_HAM_-48278025


よほど悔しかったのか、マクラーレンはBMWとウイリアムズの燃料問題を持ち出し、レース後懸命に抗議してます。

Pon_30580363.jpg


[ 2007/10/22 21:18 ] F1 | TB(1) | CM(2)

ブラジルGP予選結果 マッサが地元で爆発! 

晴天MAS


地元のマッサがやりました。ただ1人、1分11秒台に入れるタイムを叩き出し地元で2年連続ポール。
ハミルトンが2番手、ワールドチャンピオンに向けて上々のグリッドを獲得してます。
ワールドチャンピオンに望みを繋ぐライコネンが3番手、アロンソが4番手とポイントで優位に立つハミルトンの後塵を拝する結果となってます。

くもりがちRAI

くもりがちALO



地元ホンダのバリチェロはQ2で無念の脱落となり、地元でのQ1進出はなりませんでした。バトンの方は16番手に終わってます。

Barrichello225543MAX

RA107_55423MAX


↓結果です。

1 F・マッサ フェラーリ 1:11.931
2 L・ハミルトン マクラーレン 1:12.082
3 K・ライコネン フェラーリ 1:12.322
4 F・アロンソ マクラーレン 1:12.356
5 M・ウェーバー レッドブル 1:12.928
6 N・ハイドフェルド BMW 1:13.081
7 R・クビサ BMW 1:13.129
8 J・トゥルーリ トヨタ 1:13.195
9 D・クルサード レッドブル 1:13.272
10 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:13.477
11 R・バリチェロ ホンダ 1:12.932
12 G・フィジケラ ルノー 1:12.968
13 S・ヴェッテル トロロッソ 1:13.058
14 V・リウッツィ トロロッソ 1:13.251
15 R・シューマッハ トヨタ 1:13.315
16 J・バトン ホンダ 1:13.469
17 H・コヴァライネン ルノー 1:14.078
18 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:14.098
19 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:14.417
20 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:14.596
21 A・スーティル スパイカー 1:15.217
22 山本 左近 スパイカー 1:15.487

[GpUpdate.Net]
[ 2007/10/21 15:32 ] F1 | TB(0) | CM(0)

ブラジルGP1日目 

ffffffff旗


ブラジルグランプリの1日目は雨模様の中でフリー走行がはじまりました。

2回目ではマクラーレンとフェラーリのタイムが拮抗してます。

3年連続チャンピオンに望みを繋げるアロンソは1回目は路面がウェットコンディションのためか走行せず。
ALO_012789N266.jpg


地元の英雄、マッサの走りは責任重大です。
MAssa789


嶋一貫が2回目でロズベルグとのタイム差、0.009秒で8番手タイムをマーク。
NAka


地元のバリチェロは1回目が11番手、2回目が13番手となってます。
Barrichello1091MAX20.jpg



1回目の結果

2回目の結果
* No,2 L.ハミルトン、No.7 J,バトン、No.22佐藤 琢磨、フリー走行1回目で2セットのウエットタイヤを使用したとしして調査中。(スポーティングレギュレーション25条3項:フリー走行1回目と2回目にはウエットタイヤとエクストリームウェザータイヤについては各1セットのみ使用できる)

NiftyFmotorsportsF1

[ 2007/10/20 06:05 ] F1 | TB(0) | CM(0)

マクラーレン、最終戦公平な扱い確約 

MP4-22_51328N030.jpg


いよいよ最終戦での戦いが今季ドライバーズ・タイトルの行方を大きく左右することになったマクラーレン・チームでは、ブラジルGPにおいても二人のドライバーに対して「平等で公正な扱い」をすることをチームのステートメントで明らかにした。

「二人のドライバーを公平に扱うという政策はもちろん今シーズン全般を通じて行われたものだが、あらためてマクラーレン・メルセデスは平等なマシン、エンジン、それに戦術や扱いについて完全に公平を期し、アロンソとハミルトンいずれもが平等に勝利する可能性を保証するものだ。
そしてわれわれチームの全員がタイトル獲得に向けて最善を尽くすことを約束する」

あと1戦を残してランキング1位にはハミルトンが107ポイントで、また2位にはアロンソが103ポイントで付けているが、場合によっては3位で100ポイントのライコネン(フェラーリ)までタイトル獲得の可能性はある訳で、最悪共倒れは避けたいところ。
(セナ・プロ対決で湧いた1990年日本GP、マクラーレンではスタート直後の1コーナーでチームメイトどうしクラッシュした過去がある)

Nifty Fmotorsportsf1

HAM72457_Ron68498.jpg


何を今更という感じです。マクラーレンチームのリリース、ロンの言うことは信用できません。

①ハミルトンのパパがよくGPに顔を出してます。
②ハミルトンはマクラーレン独自の教育となるものを受けてチーム入り。
③イギリスのチームでイギリス人ドライバーを優勝させたい。
④FIAが恐い。
⑤ブラジルGP、ロンの言うとおり平等にレースをすればハミルトンがワールドチャンピオン。

所詮は大義名分。

Ron23252N531


[ 2007/10/13 17:17 ] F1 | TB(0) | CM(2)

最終ブラジルGP マッサの走りは責任重大 

Mas01234


サンパウロ生まれのフェリッペ・マッサ(26歳)にとって、最終戦のブラジルGPは文字通りホームグランプリということになる。
その母国戦を前に、マッサは自身のサイトで「最終戦は勝ちに行く」ことを宣言した。

しかしながら、今季ドライバーズ・タイトル決定は残された1戦に掛かっていて、しかもフェラーリでのチームメイトであるキミ・ライコネンにも逆転タイトル獲得のチャンスがあるという複雑な立場。
マッサがここで勝利を手にしたいのは当然だが、場合によってはチームプレーでライコネンの支援に廻らなければならないケースが出て来ることも考えられるからだ。

「タイトル獲得の可能性こそなくなったけれど、僕が今シーズンここまでみせたペース、結果、そしてパフォーマンスを見るなら、ここブラジルGPでその集大成を成し遂げるのは当然のことさ」と、強気のマッサ。

マクラーレン・チーム離脱が噂されるアロンソの去就次第ではマッサのポジションにも影響が及ぶ可能性もあり、これまで以上にマッサのブラジルでの走りには注目が集まりつつある。

NiftyFmotorsportsF1


地元のファンの熱い声援の中、優勝を成し遂げることができるのか、それともライコネンチャンピオン獲得の立役者となることができるのでしょうか。

Mas123456


ライコネンがチャンピオンを獲得するには、銀2台のクルマの前でチェッカーを受け、更に中に割って入るクルマが必要となります。(銀2台のリタイアも考えられますが。)
銀に勝る速さを秘めたクルマをドライブするのはマッサです。

マッサ(昨年優勝)の責任は重大です。

[ 2007/10/13 15:07 ] F1 | TB(0) | CM(0)

海外のメディア、「ハミルトンを批判!!」 

中国GP決勝レースでみせたハミルトン/マクラーレン痛恨のリタイヤ劇について、イタリアなどメディアはそれぞれ辛辣な書き方で非難している。

権威ある『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙は、「マクラーレンのピットではすでに祝宴の準備が出来ていたのに、しかしフォーミュラワンは決してエラーを許さなかった」と、皮肉。

またトスカーナの『イル・ティレーノ』紙は、「ハミルトンが突然ハラキリしたために、フェラーリに再び希望の灯が灯ることになったかも知れない」と、指摘している。

一方元F1ドライバーであるハンス・ストゥック氏はメルセデスのホームドイツの『スポーツ・ビルド』誌で、「ロン・デニスと彼のスタッフは相当目が悪いらしい。
ぜひとも新しい眼鏡を購入することを薦めるよ」と、これまた痛烈な口調で皮肉った。

このレースで今季のタイトル獲得を果たしたかも知れないハミルトンだったが、タイヤがバーストするまで走り続け、結局リタイヤ。
タイトル決定は最終戦に持ち越される結果となった。

NiftyFmotorsportsF1


ルイス・ハミルトン

HAM88471

「マシンを降りたとき、燃焼しきった感情が体を駆け抜けたよ。今シーズン僕は一度もミスを犯していなかったんだけど、それもここで終わりとなった。残りはまだ1レースあるから、まだ終わったわけじゃない。僕はうまくスタートを決め、1回目のピットストップもうまくいった。最後のピットストップに入ろうとしていた時、僕はチームと無線で常に会話していたんだ。僕のタイヤは厳しいコンディションになっていたが、ドライタイヤに換える前に雨が少し落ちてくるはずだったから(ドライタイヤを履かないという)あのような決定になった。できるだけ注意を払ったんだけど、結果的にはキミとはアグレッシブに戦うことはできなかった。それまではパーフェクトに進んでいたんだけど、ピットレーンの進入で僕がミスを犯し、それで終わりさ。僕らは正しい決定を下したんだけど、不運だったんだ。今はもうブラジルでアタックすることに集中しているし、できる限り可能なことをすべて行うつもりだよ」

ロン・デニス

「スタート後の各ドライバーは、些細なミスもしないように注意を払っているように見えたね。ルイスは安定してリードを築き、フェルナンドや2台のフェラーリよりも少し早くピットストップを行った。この4台のマシンはこの時点でまだウエットタイヤを履いていたから、ルイスの選択も正しいものだったと思う。最後に雨が落ちてくるまでは、なんとかウエットタイヤを履いていようと考えたのはわれわれだけでなくライバル(フェラーリ)も同じだったようだ。2回目のピットストップはルイスが最初に行ったが、タイヤのコンディションも作用し、ウエット状態のピットレーンでミスを犯してピットエントリーを外れ、グラベルにつかまってしまった。フェルナンドの2回目のストップはその次の周に行い、彼は素晴らしいレースを戦った。彼はワールドチャンピオンシップ争いに復帰したんだ。いつもと同じように、今からは次戦に集中していくよ。フェルナンドもルイスもキミに対してポイントをリードしているし、ブラジルでの最終戦は面白いものになるだろうね」

Source McLaren Mercedes
(c)CAPSIS International
RACING-LIVE Japan

マクラーレンチームが海外のメディアから批判を受けてますが、マクラーレンチーム関係者としては正しいという決定です。

[ 2007/10/10 23:54 ] F1 | TB(0) | CM(0)

中国GP決勝 バトン今期最高位5位 

ホンダ 中国GP決勝レースニュース

5位入賞ですがホンダのバトンが今期最高位ででポイントでスーパーアグリを上回りました。(ただ総獲得ポイント数は少ない。)

BUTTON09012N911MAX6


BUTTON09012N911MAX7.jpg


BUTTON09012N911MAX8


BUTTON09012N911MAX8Fof_Honda


佐藤琢磨と接触したバリチェロは15位完走となってます。

Barrichello34729_Takuma2389_スーパーA


Barrichello34739_Takuma2389_HIT

[ 2007/10/08 06:25 ] F1 | TB(0) | CM(0)

マルヤ・モル-スパイカー買収 

Mallya700248



『スパイカーF1』チームの買収が正式に決定したコンソーシアムの共同オーナーであるミッシェル・モル氏が、いよいよこの中国GPのパドックにチーム・オーナーとして登場した。

とはいえ、つい先日まで同チームのマネージング・ディレクターとして在籍していたモル氏のこと、チームのスタッフとはすべて顔なじみ。
さっそくヘッドフォンを装着して指示を出していた。

元のジョーダン・チームである同チームは、2006年は『ミッドランドF1レーシング』として、また2007年は『スパイカーF1』として参戦したが、今回の買収によりヴィジャイ・マルヤ&ミッシェル・モル両氏の共同コンソーシアムが母体ということになる。

NiftyFmotorsportsF1

スパイカー買収


CMM3


Sa_Ma_Su


V8007N65


チームの財政悪化により3年に3回という早さで目まぐるしくチーム名(ジョーダン→ミッドランド→スパイカー)・オーナーが変更となってるだけに、マルヤ・モル両氏にはインドGP開催に向けてしっかりとしたチーム再建の基盤を築いて欲しいものです。

ガスコイン(まだ分かりませんが。)の手腕にも注目が集まります。

カスコイン02845258


[ 2007/10/07 19:11 ] F1 | TB(0) | CM(0)

F1中国GP決勝結果 残ったアロンソ一番大喜びの筈! 

優勝はライコネン。やりました。F2007のパフォーマンスを最大限に引き出し、優勝を奪い取りました。

RAI3749296NP31


ポールからスタートしたハミルトンが順調に走行してましたが、ウェットタイヤに異常が発生、タイヤにトラブルを抱えたまま走行を続たためか、なんとピットロードでコースオフ。クルマが止まりまさかのリタイアとなりました。

MP4-22_36734N22YHAM


MP4-22_36734N22YHAM2


残念な結果となったHAMファン


4番手スタートのアロンソ(中国GP最初から上位陣の不幸を狙って望んだ筈!)が2位でチェッカー。シーズン終盤に来ての雨のレースで波乱が続きチャンピオンシップ争いがブラジルGPまで持ち越しとなりました。
アロンソにとっては嬉しかったことでしょぅ。

ALO_RAI_MAS

HAM72457_Ron68498


喜ぶALO


RAI_ALO92376Nsu


ホンダは最近好調な走りを見せてるバトンが今季最高の5位入賞を果たしてます。バトンと対照的にバリチェロは15位で完走となりました。

BUTTON09012N911MAX3


↓結果です。[GpUpdate.net]

1 K・ライコネン フェラーリ 1:37:58.395 (最終戦残った。)
2 F・アロンソ マクラーレン + 9.800 (ハミルトンの不幸は喜ぶ筈。)
3 F・マッサ フェラーリ + 45.800 (当たり前。)
4 S・ヴェッテル トロロッソ + 53.500
5 J・バトン ホンダ + 1:08.600
6 V・リウッツィ トロロッソ + 1:13.600
7 N・ハイドフェルド BMW + 1:14.200
8 D・クルサード レッドブル + 1:20.700
9 H・コヴァライネン ルノー + 1:21.100
10 M・ウェーバー レッドブル + 1:24.600
11 G・フィジケラ ルノー + 1:26.600
12 A・ブルツ ウィリアムズ + 1 laps
13 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
14 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 1 laps
15 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 2 laps
17 山本 左近 スパイカー + 3 laps
Did not finish
18 R・クビサ BMW + 23 laps
19 L・ハミルトン マクラーレン + 26 laps
20 R・シューマッハ トヨタ + 31 laps
21 A・スーティル スパイカー + 32 laps
22 A・デビッドソン スーパー アグリ + 45 laps
[ 2007/10/07 18:08 ] F1 | TB(0) | CM(0)

F1中国GP予選結果 アロンソは絶対に上位陣の不幸を狙って中国GPに望んだ筈だ! 

ポールはハミルトン。やりました。ワールドチャンピオンに向けて一歩前進。

ガッツポーズがさまになってきたHAM


ハミルトンの優勝を阻止しなければならない筈の赤の2人、ライコネン2番手・マッサ3番手と振るわず。

ファン


F2007_WWWW843NA


プロの世界、最初から誰より、上位陣の不幸を狙って予選に望んだ筈のアロンソが4番手という結果になりました。

ALO4703214N060



ホンダはバトンが10番手でトップ10入り。

BUTTON09012N911MAX2


バトンとは対照的にバリチェロは17番手となってます。

Barrichello1091MAX17



↓結果です。[GpUpdate.Net]

1 L・ハミルトン マクラーレン 1:35.908
2 K・ライコネン フェラーリ 1:36.044
3 F・マッサ フェラーリ 1:36.221
4 F・アロンソ マクラーレン 1:36.576
5 D・クルサード レッドブル 1:37.619
6 R・シューマッハ トヨタ 1:38.013
7 M・ウェーバー レッドブル 1:38.153
8 N・ハイドフェルド BMW 1:38.455
9 R・クビサ BMW 1:38.472
10 J・バトン ホンダ 1:39.285
11 V・リウッツィ トロロッソ 1:36.862
12 S・ヴェッテル トロロッソ 1:36.891
13 J・トゥルーリ トヨタ 1:36.959
14 H・コヴァライネン ルノー 1:36.991
15 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:37.247
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:37.483
17 R・バリチェロ ホンダ 1:37.251
18 G・フィジケラ ルノー 1:37.290
19 A・ブルツ ウィリアムズ 1:37.456
20 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:38.218
21 A・スーティル スパイカー 1:38.668
22 山本 左近 スパイカー 1:39.336

あ、レッドブル好調です。失礼しました。

[ 2007/10/06 22:22 ] F1 | TB(0) | CM(0)